指導機関: 江蘇省人民政府新聞弁公室
  主催機関: 蘇州市委員會宣伝部、蘇州市體育局、蘇州工業園區管理委員會
  運営機関: 蘇州新建元ホールディングスグループ有限公司
(蘇州工業園區建屋體育発展有限公司)


2020金鶏湖端午ドラゴンボートレースは円満に開催
   6月25日午前、2020「同楽江蘇」チャイナテレコム「hello 5G」カップ金鶏湖端午ドラゴンボートレースは蘇州工業園區月光埠頭で鼓を敲いて開催された。今回のイベントは合計して中國、フランス、ドイツ、ロシア、ブラジルなど15國及び地域からの56チームが參加し、総參加者數は1168人がいる。そのうち、蘇州にいる外國籍チーム6つを含め、計108人で、全て蘇州及び江蘇省に滯在する外國人である。 【MORE】
 
 
250名の警察はドラゴンボートレースを守る
   1つのイベントの完璧な進行は、たくさんの黙點と守っている「幕の背後の英雄」に欠かせない。金鶏湖端午ドラゴンボートレースの現場に、園區複數の部門は積極的に連動し、力を合わせて協力し、共にイベントが順調に進むことを保障する。今年のドラゴンボートレースに対して、園區公安は合計して250名の警察、270名の警備員、レース場の中心地及び周辺地域に分散して配置し、共にレース場の秩序を保つ。 【MORE】
 
 
多方が連動してドラゴンボートレースを守る
   今年のイベントの中に、園區消防大隊は消防車2台、隊員12名を出動して現場で待機することにした。現場には、通常の緊急救護スポットを設置したほかに、緊急突発狀況を対応するために、2箇所の「発熱臨時観察スポット」を増設した。全イベントの過程には、計10名の醫療従事者がイベント保障に參加した。緊急救護スポットと発熱臨時観察スポットにはいずれも必要な防疫物資を配置し、測溫器、マスク、消毒用品、出入り管理システ... 【MORE】
 
 
   ▍ イベント情報
12人スモールドラゴンボート300メートルストレートレース
グループ別 順位 チーム名 成績
男子組
12人
1 思勇基水族蘇虎匯 1′08〃32
2 三六六教育ドラゴンボートチーム 1′08〃78
3 Swiss International Dragon Boat Team Suzhou(スイス國際ドラゴンボートチーム) 1′09〃74
4 MINIドラゴンボートチーム 1′09〃82
5 蘇州太湖國際コンベンションセンター 1′10〃97
6 「蛟龍」ドラゴンボートチーム 1′11〃02
12人スモールドラゴンボート300メートルストレートレース
グループ別 順位 チーム名 成績
女子組
12人
1 新建元女子ドラゴンボートチーム 1′18〃87
2 易徳龍女子チーム 1′21〃78
3 寶麗迪女子チーム 1′22〃31
4 Bainiangzi(白娘子ドラゴンボートチーム) 1′22〃42
5 蘇州曠雲スマート科學技術ドラゴンボートチーム 1′23〃21
6 徳康威爾黒馬女子チーム 1′29〃27
22人ビッグドラゴンボートオープン組300メートルストレートレース
グループ別 順位 チーム名 成績
オープン組22人 1 蘇州市浙江商會恵購良品チーム 1′01〃29
2 徳康威爾黒馬男子チーム 1′01〃75
3 アウトソーシング學院ドラゴンボートチーム 1′02〃47
4 蘇州営財保安株式ドラゴンボートチーム 1′03〃47
5 新建元ドラゴンボートチーム 1′04〃15
6 ULVACドラゴンボートチーム(愛発科ドラゴンボートチーム) 1′06〃06
 
   ▍ 素晴らしい瞬間