Suzhou Industrial Park

メイン > 園區動態


MUFGバンク中國頭取一行は園區を訪問


Date:   |   Source:       Font Size:    A   A   A

7月31日の午後、園區共產黨工作委員會委員、管理委員會副主任の劉華氏はMUFGバンク中國頭取の大和健一氏一行と會談し、提攜を更に深化することについて検討を行った。

三菱UFJフィナンシャルグループは日本最大規模の金融グループであり、三菱UFJ銀行は三菱UFJフィナンシャルグループの重要メンバーの一つであり、2007年、三菱UFJ銀行は中國分佈を行い、2014年にMUFGバンク(中國)有限公司蘇州支店を設立し、蘇州市の500軒近くの顧客にサービスを提供する。その內の5分の1近くの取引先が園區に集中している。

大和健一氏は、園區の優れたビジネス環境と政策のおかげで、多くの企業がここに集結して発展し、競爭力がある產業チェーンを形成し、絶えず強化しているのが印象的だ。これから、園區との提攜をさらに深め、新たな発展チャンスを求め、自身の拡大発展とともに園區の経済発展により大きな貢獻を行いたいと述べた。


2020/08/05